2018/07/09

「まちいえスクール Vol,2」

8月のテーマは「京都の町家に学ぶ、まちいえ東京」京町家は歴史ある都市型住宅、そこには都市で豊かに暮らす知恵や工夫が積み重ねられています。今回も都心の家づくり(新築、建替え、リノベーション)に生かせるノウハウがぎっしりと詰まった充実のスクールとなります。お申込みを楽しみにしています。

180804

日時:8月4日(土)16:00~17:30
会場:東京都品川区西中延2-4-2 光風舎  東急池上線「荏原中延」徒歩5分
お話:吉原健一 (光風舎一級建築士事務所) http://www.koufusha.com
費用:500円(お茶代)
申込:下記までお名前参加人数ご連絡先を明記 の上お申込み下さい。
E-mail. info@koufusha.com
Tel. 03-6677-7370/080-5012-6218
主催:まちいえ東京( NPO法人家づくりの会) http://まちいえ.tokyo

2018/07/08

ハーブティー

今年はハーブが沢山。シソ、バジル、イタリアンパセリ、ローズマリー、アップルミント、レモングラス、レモンバース、ラベンダー

01
暑い日には、レモングラスにレモンバーム、アップルミントを

02
ミックスしていれます。爽やかな味わいです。

03
蒸し暑い夏の楽しみです。




2018/07/03

外壁通気工法

180703a

豊町shの現場では炎天下の中、外壁の左官工事が進んでいます。

180703c

180703b

外壁は、空気が流れるように外壁通気工法としています。通気層を設けることにより壁内が湿気らないようにします。また壁を2重構造になることにより、強度や防水性能が向上されるのです。

2018/06/25

上棟弁当

180625a

中津mhの現場は、屋根の下地まで完成し無事上棟式が行われました。施主のご家族、親戚、子供たち、職人さんたち、こんなに大勢の人が集まった賑やかな式は久しぶりです。

180625b

住まいの東西南北四つ角をお神酒、塩、米を供えお清めを行い、祝詞を上げみんなで工事の安全祈願を祈ります。

180625c

江戸時代前半100年以上前の柱や梁は、この家の歴史や記憶を感じさせ重みがあり存在感が半端ありません。子供たちは柱をスリスリしたり登ったりと興味深々。古い家を次の世代に受け継いでいくのは簡単ではありません。しかしとても意義あり素晴らしい事なのだと思ったのでした。

180625d

式の後は、この地方ならではの見た目から既に美味しい「上棟弁当」にて直会。

2018/06/18

透湿防水シート

180618a

豊町shの現場では、外壁の透湿防水シートの施工が完了しました。透湿防水シートは、雨の侵入を防ぎ、壁の中の湿気を防ぐ素材です。

180618b

内部では、壁の石膏ボードの施工が始まりました。

住宅の動画をつくりました。

竣工した住宅の動画を作りました。

YouTubeにアップしました。

「中延の家」では私たちもちょこっと参加しています。

是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=5Rxu_O3YxFo&feature=youtu.be

P1020173

2018/06/15

上棟

180615a

大分県中津の現場が上棟しました。

180615b

年月の経った柱や梁の再利用、存在感ありイイ感じです。

180615c

2018/06/11

隠れミッキー

豊町の現場では、断熱工事が進行中です。

180611a

壁は高性能グラスウール100mmの内断熱、屋根はスタイロフォーム100mmで外断熱です。隙間なく施工してゆきます。

180611b

180611c

大工さんの作業台の脚に隠れミッキー発見!

2018/06/10

手刻み

大分県中津市の現場では、柱や梁、古材の加工中です。明治31年までは資料が残っている番傘屋の建物。ということは、少なくても120年以上前に建っていた建物。

180610a

存在感ある材料を手刻みして、新しい住まいに生かします。上棟が楽しみです。

180610b

2018/06/05

リノベーション現地調査

ご近所にお住まいの方から設計相談があり、現場調査に伺ってきました。築50以上の古家で相当傷んでいますが、建具や床柱、框などの素材には良いモノが使われており再利用出来そうです。

180605a

茶室に使われていた部屋には、竹が組みわわされた障子。

180605b
天井は、網代天井や葦天井。

180605c

土壁には凝った下地窓。

180605d

そして貴重な柱時計。古くて良いモノは新しい住まいにも生かしていきたいですね。

2018/06/01

「まちいえ東京」kickoff party!

「まちいえ東京」キックオフパーティ!
7/1(日)17:30~@浅草:佐々木善樹建築研究室(Thought-FACTORY)
東京のモノづくりに興味ある方歓迎!差入れ歓迎!Tokyo Calling!!
180601

2018/05/12

大安祝上棟。

180512a

本日大安、晴天の中気持ちよく上棟式が行われました。


180512b

これから目に見える形で、工事が進んでゆきます。

2018/05/10

京都グラフィー2018

「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」は、毎年ゴールデンウイーク中に京都を舞台に開催される国際写真祭です。
2018年のテーマは「UP」。現在、私たちは個人においてもグローバルな局面においても、様々な問題に直面しています。私たち一人ひとりが行動や創造を通じて、自身や世界を変えていくことが出来るようにとの事です。
会場は京都市内全域の20~30か所、普段は見ることができない場所での展示もあり面白いのです。

180510a

「drowning world」 ギデオン・メンデル@氷工場

180510b

「皮膜」 大橋愛@淳風小学校.音楽室
大橋さんは、いつも光風舎の竣工写真を撮ってもらっている写真家なのです。

180510c

generation wealth ローレン・グリーンフィールド@京都新聞印刷工場

2018/05/07

手の跡、虫の跡

東福寺の龍吟庵が特別公開されていたので見に行って来ました。龍吟庵は現存する日本最古の方丈建築です。中には重森三玲作庭の三つの枯山水「無の庭」「龍門の庭」「不離の庭」があります。撮影禁止だったので写真はありません。

180507a

紅葉の若葉に浮かぶ東福寺の通天橋。柱には虫食い跡、文字や墨絵のようにも見え面白い。

180507b

180507c

床の木目に沿わせた契、職人さんの繊細な技、見事です。

180507d

庭園の手前にあった敷き瓦。一枚一枚微妙に色や形が違い、月日経ちいい具合に侘び寂びが出ています。職業柄、ついついディテールに目が行ってしまうのです。

2018/04/30

北千束th竣工

ゴールデンウイークに引っ越したいとのことで、タイトなスケジュールの中、無事住まいが完成しました。
180430a

玄関アプローチには、木塀からスリットの光が綺麗に差し込んでいます。玄関ドアはオリジナルの木製引戸。

180430b

カリモクのテーブルや椅子なども入り、少しづつ家らしくなってきました。
180430c

中庭に面した、子供たちの勉強&作業コーナー。後ろには階段手すりを兼用した本棚があります。
180430d

日々の料理や掃除を重視した機能的なオールステンレスキッチン。
180430e

障子引戸と小鳥と階段。

«お引き渡し

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ