2019/08/21

前も後ろも

お盆休みは実家の京都でした。盆地の夏は半端なく暑いのです。涼を求め法然院までお散歩。
190821a


お寺に続く道に新しくガラスの枯山水が作庭されていました。ガラスの塊が苔や石の中に溶け込み、日があたると表情を変え古いお寺とアートが調和しているのです。


190821b


山門をくぐると白川砂を固めた白砂壇、行くたびに砂壇の文様は違っていて、台風の後だったのか今回は大きな波模様でしょうか。


190821c


本堂前の本棚には深井ゆうじんさんの詩集、これがまた面白いのです。

2019/08/11

夏休みのお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

190811
三日干しの季節、なかなかいい感じに仕上がってきました。毎年恒例でつくっている梅干し、今年は6㎏漬けました。食事も住まいも素材を見極め一つ一つ丁寧につくってゆくことが大切だと思うのでした。そして梅干しが仕上がると夏休み。8/12~18まで光風舎は夏期休業となります。19日から通常営業となりますので宜しくお願い致します。

2019/08/10

祝上棟!

190810a
朝から建て方の作業が始まり、夕方には無事上棟することが出来ました。連日の酷暑の中、職人さん達にはホント頭が下がります。子供たちは何だか嬉しいのか螺旋階段を上がったり下がったり。
190810b
夕方からは上棟式。建物の四隅にお神酒・米・塩をまき「四方がための儀」工事の安全無事を願います。
190810c
直会は、建て主さんが用意してくださった料理を囲みで乾杯です。上棟式は建て主さんと大工さんはじめ職人さんたちとの初顔合わせの場ともなるのです。

2019/08/08

広い縁側を使ってバーベキュー

以前設計をさせていただいた「国分寺の家」の建主さんから、楽しいお知らせが届きました。

1

大型犬とともに暮らす家がご要望でしたので、南側のお庭に面した開口には広めの縁側をつくり、ワンちゃんがそこで寛げるようにしています。足洗い場としての水道や縁側の下は平板ブロック敷として、ワンちゃんの脚がよごれにくい工夫もあります。

3

リビングと直接つながっている開放的な住まいです。

4

そのお家で、ワンちゃん3匹、お友達とバーベキューをされたとのことで、そのときの楽しそうなお写真をいただきました。ご了承をいただいて少しご紹介いたします。

01_20190808121501

02_20190808121601

バーベキュー美味しそう!豪快ですね!

04_20190808121901

03_20190808122101  

仲良しですね。何かお話してるみたいですね。

縁側ではワンちゃんだけでなく、人も座って食べたりおしゃべりしたり。

とても楽しんで暮らしていらっしゃる様子が伝わってきました。設計者としてはとても有難いことです。

ありがとうございました!!

 

2019/08/03

古い柱や梁を生かす

190803a
中延のリノベーション、元々は急だった階段を緩やかな勾配の階段に架け替えました。手摺も無垢材のオリジナルです。

190803b
2階は趣味が楽しめるリビングルーム。作業台や本棚もあります。

190803c
元々あった柱や梁を構造補強して広々した空間のポイントとして生かしています。

190803d
古いものと新しいものが混ざり、以前暮らしていたいた家の記憶を受け継ぐ心地よい居場所となりました。

 

2019/07/30

雪見障子

190730a


中延のリノベーションは1階に庭に面してキッチンとダイニングを配置しました。
キッチンの前には作業台兼収納、調理器具やお皿などを収納します。


190730b


緑が心地良い庭に面する開口部には、元の住まいにあった雪見障子をサイズを調整し再利用しています。


190730c


そして再利用した障子の小窓の向こう側は、洗面・浴室・トイレなどの水回りです。


190730d

2019/07/29

玄関回り

中延のリノベーション工事が完了し、無事お引き渡しとなりました。

190720nbr-1
玄関のゲートは鉄製の門扉を取外し、以前の住まいにあった煤竹を再利用しました。

_11a7420
そして木製の全開可能な玄関扉を開けると。

_11a7478
下駄箱と靴を履くための折り畳みベンチ、上がり框はトチの無垢材を天井はよしず天井を再利用しました。

_11a7426  
急だった階段を緩く掛け直し、1階はキッチンや洗面、浴室など水回りを配置したプランにリノベーションしました。

2019/07/18

「二階堂の家」オープンハウスのお知らせ

~減築リノベーション~

オープンハウス(完成見学会)のお知らせです。

現場は鎌倉の静かな住宅地。もともと建っていた木造2階建ての住まいを大幅に減築し、夫婦のライフスタイルに合わせ、間取りや設備などを全面リノベーションしました。
鎌倉の町並みを意識した外観、庭やテラスからの採光や通風、また無垢板や珪藻土、和紙など自然素材の心地よさを体感して頂ければと思います。


190718
工事の経過については、光風舎HP内の「現場レポート」に掲載しています。こちらも併せてご覧下さい。www.koufusha.com/projects/ksr/index.html


■ 開 催 日 : 2019年7月28日(日)13:00~16:00
■ 場  所 : 鎌倉市二階堂
■ 交  通 : JR「鎌倉」駅より徒歩約15分
■ 構造規模 : 木造2階建ての減築リノベーション
■ 敷地面積 : 203.48㎡(61.55坪)
■ 建築面積 : 101.42㎡(30.67坪)
■ 延べ面積 : 116.75㎡(35.31坪)
■ 設  計 : 光風舎1級建築士事務所
■ 施  工 : 池田工務店
■ 申 込 先 : 家づくりの会またはinfo@koufusha.com

氏名・連絡先・参加人数・希望日時をお知らせください。
折り返し住所をお知らせいたします。

2019/07/17

仕上げ工事

190717a
鎌倉の現場は仕上げ工事に入りました。建具の細かい調整をしています。

190717b
床の仕上げは、大判のタイルなかなかいい感じです。

190717c
外構の床は瓦タイルこれもいい感じ、しかし連日の雨で思うように進まず。大工殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日もあればよい、早く梅雨が明けてほしいですね。

2019/07/12

備瀬

190712a


フクギ並木の小さな美ら村、備瀬。備瀬集落は海岸沿いに約200軒の家が並び、建物と道沿いに古いものだと樹齢300年以上のフクギの防風林が台風や暑い日差しから集落を守り続けている。


190712b


フクギ並木は緑のトンネルのよう、木漏れ日が美しくなんとも心地良いのです。


190712c


フクギは漢字で「福木」、幸福を招く木とも言われ沖縄のパワースポットとも言われている。


190712d

2019/07/04

「西中延の家」オープンハウスのお知らせ ~空き家リノベーション~

オープンハウス(完成見学会)のお知らせです。

 

現場は都心の住宅地。老朽化し築50年以上、しばらく空き家となっていた建物を受け継ぐこととなった子世帯、海外生活が長かった夫婦のライフスタイルに合わせ、耐震補強をおこないプランや設備などを全面リノベーションする事となりました。

 

RC造+木造で増改築を繰り返し細切れで暗かったプランを一新。木や和紙などの自然素材が心地よく、また古材や障子、下地窓などを再利用し子供のころ生まれ育った家の記憶を引き継ぐ住まいとなりました。

190704

 

工事の
経過については、光風舎HP内の「現場レポート」に掲載しています。
こちらも併せてご覧下さい。www.koufusha.com/projects/nbr/index.html

 

■ 開 催 日 : 2019年7月20,21日(土日)13:00~16:00
■ 場  所 : 品川区西中延
■ 交  通 : 東急大井町線「荏原中延」又は「荏原中延」駅より徒歩約10分
■ 構造規模 : RC+木造のリノベーション 2階建て+屋上
■ 建築面積 : 48.25㎡(14.59坪)
■ 延べ面積 : 95.36㎡(28.84坪)
■ 設  計 : 光風舎1級建築士事務所
■ 施  工 : 江中建設
■ 申 込 先 : info@koufusha.com
氏名・連絡先・参加人数・希望日時をお知らせください。
折り返し住所をお知らせいたします。

2019/07/02

お引渡し

03_2019070223180102_20190702231701 04_20190702232101    05_20190702232301  06_20190702232401  07  08    09   10  11  12 

建主さんご家族、工務店の監督さん、大工さん、職人さんたちみなさんのおかげで完成しました。リノベーションをして新しい暮らしがここからまた始まります。有難うございました!

 

 

 

 

2019/06/29

和紙クロス

190629a


中延の現場では、天井壁のクロス張りが始まりました。今回使用したのは丸和の玉紙(たまがみ)という素材。繊細な越前和紙をベースとした水をはじくよう加工された超撥水和紙壁紙です。


1906229b


壁の1面だけ色を変えて仕上げています。


190629c


キッチンの組み立ても進行中です。

2019/06/26

緊張のひと時

190626a


鎌倉の現場は、外部足場が外れました。外観が現れ、イメージ通りに出来ているか緊張のひと時です。


190626b


外構工事も急ピッチに進んでいます。暑い中、職人さんたちにはホント頭が下がります。


190626c


現場近くの鶴岡八幡宮の源平池では、蓮の花が咲き始めました。

2019/06/23

写真撮影

リノベーション工事の柿の木坂mrですが、建て主さんの検査が終わり、本日はカメラマンの方による写真撮影をしました。

01_20190623165301
02_20190623165501
03_20190623165601
この後 補修工事などをおこない来週お引渡しの予定です。

«パテ処理

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ