« 鉄工所-yoshihara | トップページ | 夏の家-yoshihara »

2006/06/25

スケール感-yoshihara

060625 建築の書籍や資料で、学生のときから何度もおめにかかった吉村山荘を初めて見る。吉村山荘は吉村順三の設計、1962年軽井沢に竣工した。1階部分が鉄筋コンクリートでその上に木造が張り出し乗っかっている。廻りの自然とのみごとな一体感、人間身溢れるスケール感、細部までいろんなアイデア・・・簡素だが力強い建築。実物を見てまたいろんなことを感じる。
「少ない材料で豊富な空間をつくるのが、建築の本当の魅力」単純な言葉だが、これを実現させるためには、いろんなアイデアや技術が必要、またいろんなものを乗り越えないと実現できない・・・。

« 鉄工所-yoshihara | トップページ | 夏の家-yoshihara »

コメント

本当に素晴らしい建築でした。奔放なようでいて、例えば2階バルコニーでは隅部分だけ裏から板を斜めに張るなど、とても慎重にデザインされていましたね。感激でした♪ところで間違って2回もトラバしてしまいました、スイマセンm(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スケール感-yoshihara:

» 「軽井沢の山荘」 設計:吉村順三 [山本成一郎設計室]
6月24日、私達が参加している[http://www.npo-iezukurinokai.net/ NPO法人家づくりの会]の会合があり、泊りがけで軽井沢へ行ってきました。 その際、建築家の[http://www22.ocn.ne.jp/~bleistif/ 本間至さん]のご尽力で、外観だけですが「軽井沢の山荘」を拝見するという望外の機会を得ました。 [[img(.jpg)]] 斜めから緩やかに登りながらのアプローチ、木立の中にふわりと浮かぶ木箱、などなど語りたいことは山ほどありま..... [続きを読む]

» 「軽井沢の山荘」 設計:吉村順三 [山本成一郎設計室]
6月24日、私達が参加している[http://www.npo-iezukurinokai.net/ NPO法人家づくりの会]の会合があり、泊りがけで軽井沢へ行ってきました。 その際、建築家の[http://www22.ocn.ne.jp/~bleistif/ 本間至さん]のご尽力で、外観だけですが「軽井沢の山荘」を拝見するという望外の機会を得ました。 [[img(.jpg)]] 斜めから緩やかに登りながらのアプローチ、木立の中にふわりと浮かぶ木箱、などなど語りたいことは山ほどありま..... [続きを読む]

« 鉄工所-yoshihara | トップページ | 夏の家-yoshihara »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ