2020/03/30

引っ越しのお知らせ

光風舎1級建築士事務所のブログ+-daily memoをcocologからHP内に引っ越しをいたしました。

 

今後は下記のリンクからブログをご覧いただけます。

 

https://koufusha.com/blog/

 

引き続きみなさまのご愛顧のほどどうぞよろしくお願いいたします。

2020/03/25

キッチンカウンター

キッチンのカウンターで食事できるようにしたいというご相談です。

200325


バーカウンターのようにスツールを置くイメージなのか、テーブルで食べるのか?
キッチンの高さは、使う人の身長にもよりますが850~900mmが一般的、しかしカウンターの高さは1000mm前後、テーブルは700mm程となかなか高さが上手く合いません。またキッチンをどのように見せるのかなども関わってくるので、先ずはスケッチを描いての検討です。

2020/03/18

小さなベランダの花 

だんだんと春らしくなってきました。

3階の小さなベランダの花も満開です。

P1040416

1坪くらいの広さで透明なグレーチングの床。

透明なので、下の部屋にも光が入り明るいです。

前日雨が降ってもグレーチングなので風通しがよく、カラっと乾いてくれるのもお気に入りです。

部屋の中にいても花が眺められると とっても癒されますね。

 

 

 

2020/03/13

耐震基準

下の表は、国土交通省が発表した熊本地震(2016年)における木造住宅の建築時期別の被害状況です。表は1981年5月以前(旧耐震基準)、1981年6月~2000年5月(新耐震基準)2000年6月以降(現行基準)と区分されていて、古い建物ほど被害が多くなっていることが分かります。


200313


建築基準法は1950年に制定されて以来、災害や問題があるたびに見直されてきました。1978年に発生した宮城県沖地震により、1981年に初期の「旧耐震基準」と呼ばれる基準から壁量が倍となった「新耐震基準」に。そして1995年の阪神・淡路大震災により、2000年6月に壁量だけでなくバランスや、柱と壁の接合部分、基礎の形状なども定められた「新耐震基準【現行基準】」へと改正されました。

現在の耐震基準は2000年に改正されたもの、つまりそれ以前の住宅は耐震性が不足している場合が多いのです。
「東日本大震災」から早くも9年が経ちました。備えあれば憂いなし。古家のリノベーションや増築などの計画は、先ずは耐震診断を行い現状建物の強度を知ることから始まります。

2020/03/10

小さな家

延べ面積30㎡、約9坪の住まいのプレゼン模型です。

200310
都心に住みたい!小さくても自分のライフスタイルにあった楽しめる暮らしをしたい!リタイア後の終の棲家を小さな家で過ごしたい。 小さな家を求められる理由は様々です。また小さい家は、コストが掛からず手入れや掃除がしやすいなど、大きな家にはない魅力があるのです。

2020/03/07

3月のオープンハウス+住まい相談

これから家を建てようと思っている方のほとんどが「何からどのよに始めたらいいのか」という疑問をお持ちだろうと思います。建替えや新築、リフォーム、プランの相談やコスト、自然素材や耐震相談など、気軽に相談できる場を設けています。建築家と一緒に自分らしい家を考えてみませんか。

190920
「中延の家」は、私たちの自邸兼アトリエです。都心の狭小密集地に、如何に広がりを持たせ心地よい居場所がつくれるかがテーマです。光の入り方や風の流れ、無垢板や珪藻土、和紙など自然素材も実際に体感して頂ければと思います。住まい相談と共に、実際に住んでいる住まいを体験できます。

■日時:2020年3月20・21・22日(祝土日)  10:00~16:00(予約制)
■住所:東京都品川区西中延2-4-2
■交通:東急池上線【荏原中延】駅より徒歩5~6分
■概要 木造3階建て
    敷地面積 52.70㎡(15坪)
    延床面積 83.50㎡(25坪)
■申込先:光風舎info@koufusha.com TEL-03-6677-7370
参加を希望される方は上記連絡先まで氏名、希望日時、参加人数について御連絡下さい。

2020/03/06

階段に本棚をつくる

 「本が沢山あるので本棚をどこかにつくりたい。」「こどもたちにいろんな本に親しんでもらいたい。」という建て主さんは、とても多くいらっしゃいます。

図書コーナーをつくることもありますが、階段に本棚をつくることもよくあります。

P1030971

階段や廊下は誰もがぜったいに通る場所。こどもたちにとっては、他の家族の人の本の表紙が自然と目に入り、ちょっと手に取って開いてみたり。。。知らない世界が開けることもあるかもしれません。

私はこどもの頃、階段に座って本を読むのがなぜか落ち着いて好きでした。

Cimg9106

階段の真中の壁は、薄いですが単行本を入れるには丁度よいサイズ。

本と一緒に写真やこどもたちの作品も飾るのも楽しいですね。

 

2020/02/25

立金花

毎年この時期になると、事務所の前にあるリュウキンカの花が咲きだします。


200225


茎が直立し、黄金色の花をつけることから立金花と呼ばれるようになったとのことです。
庭づくりは季節ごとに花を咲かせる植物を選ぶ、というのも楽しいですね。花言葉は「必ず来る幸福」もうすぐ春です。

2020/02/11

人参の型抜き

以前、お引き渡しした建て主さんから嬉しいメールが届きました。


200211a


「うちの郵便受けの行燈、下のほうがちょっと破れたので、和紙の端紙を正月の雑煮で人参抜くのに使う梅型使って切り抜いて貼りました。
記録を見ると2011年にロクタ紙に貼りなおしていただいてるんですが、もうすぐ10年、丈夫ですよね。自然の紙を内装に使うと、丈夫なのに飽きの来ない美しさ、手軽にメンテや工夫する楽しさがあって本当にいいなあと改めて実感しています。」


200211b


人参の型抜きを使って和紙を切り抜くとは!建て主さんらしさが出ていて、また生活を楽しまれている様子も伺え、仕事の励みとなり嬉しいが限りです。自然の素材は時間と共に味が出て、いろんな発想や工夫が出来て面白いですね。


200211c


このお住まいの郵便受けは、内部に照明を仕込みフレームに貼ったロクタ紙というネーパル産の和紙より灯が漏れるように考えたのでした。

2020/02/06

「第2回 暮らしを楽しむ家づくり講座」

女性建築家5人で主催しています「楽しい暮らし研究所」の横浜市大倉山記念館で、「第2回 暮らしを楽しむ家づくり講座」をおこないます。

「第2回 暮らしを楽しむ家づくり講座」

■日時:2月9日(日)12:30~14:30

■会場:横浜市大倉山記念館 2階 第6集会室

   東急東横線「大倉山」駅より徒歩8~10分

   大倉山記念館HP 

■参加費無料

■スケジュール

・12:30~13:00 「キッチン編」講座

・13:00~13:30「収納編」講座

・13:30~13:50 質問コーナー

■展示

パネル、模型、実例写真なども展示しております。ご自由にご覧ください。

☆今回レトロな素敵な空間の部屋を借りることができました!

テーブルを囲んでざっくばらんにお話ししながらの楽しい講座です。

キッチン、収納以外のことでも住宅についてのご質問にお答えします。

お気軽に是非お越しください。

記念館に隣接した広い梅園があります。あたたかいので咲いているとよいなあ、と思っています。

Photo_20200206121101

Img_eyecatch

2020/01/28

適所適材

昨年お引き渡しした住まいに取材でお伺いしました。今回のテーマは収納です。
200128a
収納計画では、収納スペースを大きく取ることではなく、例えばキッチンは食品や調理器具、お皿など、どのような配置が使い勝手が良いかなど「適所適材」収納を考えていくことが大切となってきます。

200128b
それにしても生活が始まり、あるべきものが適所にキチンと収納されていて流石です!そしてとても暮らしやすそうで、建て主さんらしい素敵な住まいとなっていて、設計者として嬉しい限りです。

 

2020/01/17

敷地調査

敷地の真ん中には大きなビワの木、隣の屋外階段や屋上がプランに影響してきそうですね。設計相談を受け敷地調査です。


200117


道路の幅やセットバックの距離など敷地との関係、境界杭が有るか無いか、これが無いと面倒なことになっこともあるのです。隣家の建ち方や窓の位置、屋外階段、室外機やゴミ置場、土地の高低差などチェックしていきます。

そして日当たり具合や風の流れ、窓からの眺めがどのようになるか、想像力を膨らまし敷地の特性を考え、くまなく歩きまわります。はたから見るとちょっと怪しい人となってしまいますが、心地よい住まいをつくるには、現場に訪れ土地の状況や周りの環境を調査することが欠かせないのです。

2020/01/12

百祥

200112a
院の山門をくぐると、新年の白砂壇の模様は「梅」と「百祥」の文字。

200112c 200112b
百祥(ひゃくしょう)とは、「祥」はさいわい・さち・めでたいことの前触れ。また、きざし。百の幸せが訪れるという意味だそうです。

200112d
そして、蹲には菊の花。
皆さまに多くの幸せが訪れますように.!

2020/01/07

七草粥

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、春の七草。

200107
無病息災を願い七草粥。お正月も一区切り。

2020/01/06

仕事始め

明けましておめでとうございます。
2020年穏やかな天気の中、今日から仕事始めです。


200106


今年も心地よい住まいとは何なのか?日々考え、一つ一つ丁寧な仕事を心掛けたいと思います。

今年も素敵な年でありますように。

«年末年始の休み

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ